探偵 料金 安い

MENU

料金をはじめ気になる部分を一挙網羅!

探偵の料金が安いのはココ!【1時間単価で換算】

 

浮気調査を探偵事務所に頼みたい!
でもやっぱり、料金が気になる・・・

 

年々、探偵事務所への浮気調査の依頼は増えていますが、料金システムの不透明さが二の足を踏む原因、という方も多いのではないでしょうか?

 

その要因に、この業界には「言い値」で料金が決まる習慣があったことです。

 

つまり、決まった料金体系や規則がないので、どこも自由に金額を決め、依頼者も相場など知る由がないので言いなりだったわけです。

 

ですが最近、大手探偵事務所を中心にはっきりと料金を記載する業者が増え、かなりオープンな状態になっています。

 

当サイトでは、そんな大手事務所を中心に、各社基準がバラバラな依頼料金を1時間あたりの単価に換算してランキング。価格面で有利な探偵業者選びの一助になれれば幸いです。

 

また、どの探偵業者も電話相談が匿名でできるので、最も対応のよかった、安心できた所に決めるというのも賢い方法です。

探偵事務所1時間単価ランキング

HAL探偵社

HAL探偵社

料金システムの安心感・わかりやすさには最も気を使っている印象のHAL探偵社。公式ページ上で匿名で3つの質問に答えるだけの「浮気解決シミュレーター」も秀逸。調査費用も基本料金は0円、実費も他社が前払いなのに対しHALは後払いOK、しかも成功報酬制なので証拠が全く見つからなければ費用はいっさい不要。全国11箇所に支社があり(東京・千葉・横浜・埼玉・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡)出張費がかからないのも安心です。解決実績も9,000件と十分な実績がある総合探偵事務所です。

1時間単価 6,000円
基本料金 0円
追加料金 なし
クレカ 対応
相談方法 電話・メール
詳細

HAL探偵社

ガルエージェンシー目黒

ガルエージェンシー目黒

調査件数、スタッフ・車両数、事務所数もすべて業界No.1の大手探偵事務所といえばガルエージェンシー。人気サイト「探偵ファイル」でもおなじみですね。全国124箇所に事業所があり、独自のネットワークを形成(全国からの依頼に対応可能)。弁護士と協力し、証拠をつかんだ後のアフターフォローも万全。大手弁護士事務所での無料相談(90分)にも対応と総合力の高さもポイントです。

1時間単価 6,000円
(※)当サイト限定価格です。
基本料金 0円
追加料金 なし
クレカ 対応
相談方法 電話
詳細

ガルエージェンシー目黒

当サイト限定特典の内容

※基本料金8,000円〜の所を6,000円に
※無料相談後の来店でJCBギフトカードを交通費として全員にプレゼント
※このサイト経由で依頼した場合、総費用から30,000円割引
※その場合は、無料相談・面談時に「探偵の料金が安いのはココ!を見た」と必ずお伝えください。

原一探偵事務所

原一探偵事務所

調査実績40年、解決した案件は70,000件以上の実績がある原一探偵事務所。掲載されるのが難しいと言われる自治体のホームページ(埼玉県)にも紹介されている安心度の高い探偵事務所です。料金や調査料金が公式ページに明記されており、単価で見ると確かに安いのですが、他社にはない40,000円の基本料金がかかる点に注意。全国各地に支社があり出張費がかからないのはメリットですね。

1時間単価 10,000円(諸費用込み※1)
基本料金 40,000円(※2)
追加料金 なし
クレカ 対応
相談方法 電話・メール
詳細

原一探偵事務所

※1 1日80,000円〜の料金体系から計算しています。

※2 現在、当サイト限定で基本料金が50%OFF!

ヒューマン探偵事務所

ヒューマン探偵事務所

社団法人日本調査業協会の理事を務める白鳥泰彦氏が代表のヒューマン探偵事務所。実績と信頼で考えればとても有力な探偵社だと思います。料金は単価計算だと割安とは言えないですが、独自のパック制を採用し実質的な費用で換算するとけっして他社にひけをとりません。テレビ番組「カスペ ハンゲキ!」などの出演などメディア制作協力も積極的に行っています。

1時間単価 15,000円(諸費用込み)
基本料金 約26,000円
追加料金 なし
クレカ 対応
相談方法 電話・メール
詳細

ヒューマン探偵事務所公式ページヘ

【補足】料金で失敗しないポイントは

指を指す女性

 

1時間あたりの単価は価格比較のうえで確かに大切ですが、あまり鵜呑みにし過ぎるのも問題です。

 

この料金はあくまで基本料金のようなもので、そこに含まれる項目が探偵事務所によって違う場合があります。

 

たとえば、調査に必要な車両のガソリン代、高速費、電車運賃等の交通費、調査機材費、事後の報告書の制作費など、浮気調査を依頼した場合、さまざまな勘定項目が発生します。

 

こうした料金のほとんどが基本料金に含まれるところもあれば、それは別料金、という事務所もあります。

 

この場合、単価で安くてもトータルで逆転するというケースも。

 

また、依頼料金の相場については調査時間はもちろんですが、調査員の人数によっても大きく変わってくる部分です。

 

大切なのは総額!

ですので、料金を正しく把握するなら「実際の捜査でかかった料金の総額」を明記している探偵社(上記でいえばHAL探偵社、ヒューマン探偵事務所、原一探偵事務所)を参考にするのがおすすめです。

 

HAL探偵社の場合

探偵の料金が安いのはココ!【1時間単価で換算】

調査員3人×8時間の調査で総額が144,000円です。

原一探偵事務所の場合

探偵の料金が安いのはココ!【1時間単価で換算】

調査員2人×8時間の調査で総額が120,000円です。

ヒューマン探偵事務所の場合

探偵の料金が安いのはココ!【1時間単価で換算】

調査員2人×10時間の調査で総額が150,000円です。

総額でも割安なのはHAL探偵社

コストの面で多くを占める「調査員の人数」から考えても、他社より1名多い人数でこの料金はかなり割安。もちろん依頼の状況で総額は変化しますが、ひとつの基準としてHALがかなり低料金なのは間違いないと思います。

完全に匿名で無料診断ができます!

矢印アイコン

HAL探偵社公式ページヘ

歴史&実績なら原一探偵事務所

過去の依頼数や歴史で言えば原一探偵事務所も外せません。

 

費用面も、基本料金はかかるのですが含まれる項目が多いので、トータルの価格では他社より決して高くもないのがポイント。

 

 

徳光和夫「逢いたい」

調査の実績はなんと40年。解決した案件は70,000件以上、全国に11の拠点(東京・千葉・神奈川・埼玉・大宮・名古屋・北海道・仙台・大阪・広島・九州)がある最大手の総合探偵事務所です。

 

その実績から「TVのチカラ」「徳光和夫の感動再会:会いたい」「バンキシャ!」などたくさんのテレビ番組で出演・協力も行っています。

 

探偵の料金が安いのはココ!【1時間単価で換算】

 

また、探偵事務所としては唯一ですが、埼玉県のホームページに掲載・紹介もされているんです。また、やっぱりこの種の依頼は履歴の残るインターネットより電話でしたいものではないでしょうか?原一はもちろん24時間、年中無休で電話相談が無料でできます。

 

浮気調査についてもおよその目安価格が明記されているので安心です。見積もりは無料ですし、目先の料金が安い業者にありがちな追加料金がいっさいかかりません。

 

いろんなモノやサービスを選ぶときに「とりあえずこれ(ここ)にしておけば安心」的な商品ってありますよね。探偵事務所でいえば、原一はまさにそういう存在の所だと思います。

原一の実際の調査報告書はこちら

原一探偵事務所が、実際の浮気調査後に依頼者に渡す報告書がこちらです。

 

相手の行動はほぼ写真に収められ、まさに筒抜け。心強いことこの上ないです。

 

原一の調査報告書1

 

原一の調査報告書2

 

原一の調査報告書3

 

まさに、誰と、いつ、どこで、何をといった肝心な部分がすべて記録されています。

 

上記の報告書はあくまでサンプルです。ただ、尾行しているモデルには一切そのことを知らせていないので、実際の調査と同じシチュエーションです。

 

特に、これは素人には絶対押さえられない、と強く感じるのがこの写真。

 

原一の調査報告書4

 

言うまでもなくエレベーターの中ですが、こんな至近距離で相手に見つからず写真を撮ることなんでできないですよね。

 

プロの探偵は凄い・・・とうなってしまう場面です。

 

原一は相手に怪しまれないよう調査中に探偵を入れ替えたり、自社で自動車修理工場を所有しており、まるで刑事ドラマに出てきそうな特殊な車両を持っていたりします。

 

探偵としてのスキル、豊富な人材、高機能なツールがあって初めて、確実な浮気調査は実現します。原一探偵事務所はその条件を備えており、安心して調査を依頼できる探偵事務所です。

 

当サイト限定!無料相談で基本料金が半額!

矢印アイコン

原一探偵事務所公式ページヘ

便利な探偵マッチングサービスも登場

直接、探偵会社にコンタクトを取って依頼するのはちょっと怖い、躊躇するという方には、こんな便利なサービスもあります。

 

街角探偵相談所

街角探偵相談所

 

この「街角探偵相談所」は、条件に合った最適な探偵事務所選びから、面倒な交渉事まで専門のコンシュルジュが行ってくれるサービスです。

 

何よりメリットなのが、実際に依頼した場合の見積もりをオンラインで取れることですね。通常、見積りは実際に事務所に出向いて面談をしてからでないと確認することはできません。

 

見積もり取得済みでもOK!

さらに、すでに探偵事務所から見積もりを取っている段階でも、街角探偵相談所にその見積額を提示すれば、それより安く調査できる事務所を探してくれます。

 

街角探偵相談所は全国100社以上の探偵事務所と契約しているのですが、すべて独自の厳しい基準をクリアしたところしか提携していないので、悪質業者に捕まる心配もありません。

 

5つの独自基準

探偵の料金が安いのはココ!【1時間単価で換算】

 

街角探偵相談所はもちろん、無料で使うことができます。さらに直接探偵事務所に依頼するよりも料金が割引になるのもメリットですね。

 

最適な業者を見つけてくれる!

矢印アイコン

街角探偵相談所公式ページヘ

自分での深追いは極力避けましょう

疑いを持つ女性

 

旦那が怪しい。浮気かも・・・

こんな場合、スマホを盗み見たりレシートや行動をチェックしたりしたくなりますが絶対にやめましょう。

 

理由は相手に感づかれる可能性が大きいからです。あなたが思っている以上に、素人の行動は相手に伝わりやすいものです。

もし失敗してしまうと当然揉めたり、さらり警戒されて、ますます証拠をつかむのが難しくなってしまいます。

こういう時に頼りになるのが探偵事務所です。旦那が怪しいと感じたら探偵事務所に電話してみましょう。

 

今は無料相談が当たり前ですし、24時間365日、女性オペレーターがいつでも対応してくれます。

 

その後の料金とかが気になる・・・

 

どんな料金体系なのかも分からないし調べてもややこしいし、いろいろ追加料金とかでとんでもない金額になるんじゃ・・・。と気になることも多いですよね。

 

実は探偵会社の料金システムは統一基準などはなく、各社それぞれ独自の体系になっているのでますますわからないんですね。

 

中には、最初はすごい安い金額で釣っておいて、後々成果報酬や実費など追加料金や水増しで結局高くなってしまった・・・という悪質な業者も存在します。

 

当サイトはそういった悪質は業者はいっさい掲載しておりませんので、安心してご覧になっていただければと思います。

探偵はどんな調査をしている?

腕組みをする調査員

 

今や依頼の大部分が浮気調査といわれる探偵事務所。

 

しかし、探偵の仕事はそれだけではありません。ほかにも調査を中心としたさまざまな仕事があります。主にどんな依頼内容があるかまとめてみました。

 

行方不明調査

いわゆる人探しです。家出人や蒸発人、失踪人のほかにかつての友人や初恋の人、昔の恩師や生き別れた両親などどこにいるか探してほしい人を捜査し、住所特定を行います。

 

浮気調査に比べてそもそも調査対象者がどこにいるか分からないので、調査範囲が広くなりやすく調査員の数も多くなるため、依頼費用がとても高額になるのが一般的です。

 

結婚調査

身上調査とも呼ばれますが、共に人生を過ごしていくパートナーについて調査することです。どこ出身で幼いころの情報、学歴や勤め先、親子、友人関係など基本的データはもちろん、ギャンブル癖、女性関係、婚姻歴など、結婚の妨げになるような情報をくまなく調査します。

 

個人信用調査

一般に身元調査といわれ、調査対象者について徹底的に調べるものです。身上調査とも似ていますが、こちらはよりビジネスや不動産賃貸など取引を行う際にその人物が信用に足るかどうかを調査します。

 

ですので経済状況や実生活での素行、勤務先に偽証がないか、二重生活などを行っていないか、近所の評判などが調査項目になります。

 

企業信用調査

企業間での取引を行う際、相手先の企業が取引を継続していけるまともな企業かどうかを調査するもの。具体的な決算内容をはじめとする財務関係はもちろん、代表者や役員が不正を行っていないか、なども重要な項目です。

 

長引く不況で倒産や合併が業界問わず後を絶たないだけに、企業間での取引トラブルを未然に防ぐうえでも重要性がますます高まっている調査です。

 

盗聴器発見

これもわかりやすい探偵の仕事としてテレビなどで目にした方も多いのではないでしょうか?いわゆる盗聴バスター、的な任務ですね。依頼人の住居に盗聴器がしかけられていないか調査を行います。

 

ドラマなどのイメージからストーカーに目をつけられた人からの依頼が多いかというとそうでもなく、恋人や両親など身内からの依頼もかなりあるそうです。

 

ストーカー対策

実際の被害や証拠がなければ簡単に動いてくれない警察より、ストーカー被害は探偵に依頼することで力になってくれます。ストーキングしている人物の特定やストーカー行為の証拠集め、ストーカー相手に行為をやめるよう求めることも。

 

警察が介入することで反って相手を刺激して逆上させることもあるので、探偵社の質にもよりますが依頼内容としては解決の期待が持てるものです。

 

パートナーが浮気・・・実体験口コミ

パートナーに浮気をされた経験についてリサーチを実施してみました。状況のちがいはあっても、何かの参考になる面もあるのではと思います。

 

以前は、自宅に戻ったら携帯はカバンに入れっぱなしで、携帯が鳴らない限りは取り出すことなどありませんでした。それくらい無関心だったのに、いつからか家にいても携帯を肌身離さず持ち歩くようになりました。さすがに怪しいと感じたのは、携帯をお風呂まで持ち込んだ時です。まるで私に携帯をチェックされたら困るという感じでした。

 

一度夫が寝ている時に、こっそり携帯をチェックしようとしたことがあるのですが、ロックが掛かってて見ることができませんでした。これも以前はやっていなかったことなので、本気で浮気という言葉が頭に浮かんだ瞬間でした。どう考えても変なので、夫に思い切って携帯を見せて欲しいと頼んだことがあるのですが、それは夫婦といえども個人的過ぎるので、見るものではないし見せるものではないと頑なに拒絶し、しまいには何でいちいち見せなきゃいけないんだと逆キレされました。

 

まさに見られた本当に困るというような過剰な拒絶反応でした。因みに夫はとても分かりやすい人なので、何か隠し事があったり、後ろめたいことをしている時は、行動や顔そして言動に出てしまう人なので、この拒絶反応が決定打となり、確実に浮気をしているということに気づくことになりました。

お金を必要以上に使うようになったのです。今まではたいして使わなかったのに、やたらとお金をせびってきます。もちろん夫の稼いだお金なので、私はあげないわけにもいきません。でもかなり使っているみたいなのです。しかも物として残っていません。全部付き合いで飲みに行くと言っているのです。ほんとうかどうかはわかりませんでした。

 

でも最近になってその使い道がわかってきたのです。ほとんどがプレゼントでした。夫がお風呂に入っている間、夫が寝ている間に財布をチェックしたのです。すると、レシートがたくさん入っていました。しかも、バッグや靴などです。結構有名なお店で、しかも女性用だったのです。他にはレストランなどのレシートもありました。メニューはカクテルやチョコレートケーキ、プリンアラモードなどです。甘いものが苦手な夫が食べるものではありません。どう考えても、女性が好きなものばかりなのです。

 

この行動やレシートから見ても、間違いなく浮気だと思ったのです。そして最近では以前よりも少しおしゃれにもなっているのです。今まで使わなかった香水をいつの間にか、使っていたりするのです。入浴時間も長くなりました。よく見せるために、自分を磨いでいるのでしょう。

私は付き合っていた彼女に浮気されて別れた経験があります。当時はそこまで疑ってはいませんでしたが実際に浮気されていたという事実を知り振り返って考えてみるとおかしな行動だよねと思う事が多々ありました。まず最初におかしいなと思ったのは彼女は1人暮らしだったのですが男性用のTシャツが洗濯物として干してあったのです。

 

これどうしたのと聞くと部屋着で着てるのと言っていましたがそんな部屋着見た事がありませんでした。次に気になった異変は化粧気のない地味な印象を受ける子が急にバッチリメイクと茶髪になって出掛けるようになったのです。私といる時はほとんどメイクはしないのにそれ以外の時にはびっくりするくらいメイクをしていました。後は服装も派手になって行きましたしなんせお洒落にお金をかけるようになりました。

 

最後に私が確信したのはいつも大体決まった時間に電話をしているのです。そしてその相手とはまるで恋人同士のような会話をしています。私に隠れるようにして隣の部屋で話ていましたが声は聞こえてきます。毎日1時間以上は電話していたと思います。誰と電話してるのと聞くと幼馴染の弟という答えが返ってきました。いい訳するならもっとうまいいい訳をして欲しかったです。

私が、一番初めに浮気に気が付いたのは、仕事の休みがなくなった事でした。水曜日が休みなのに、「今日、仕事になったから」帰る時間に帰らない時も「仕事で・・・」挙句の果てには、旅行に行く理由も「仕事の調査で・・・」調査のいる仕事なんてしていないのに???不自然感タップリですよね。しかし、本人は完璧な理由と思っていたようです。

 

次に気が付いたのは仕事が終わっても帰ってこない。言い訳が「仕事で疲れて駐車場(家の)に車の中で寝ていた」目の前になのに、寝てしまうなんてありえないですよね。続いておかしいと思ったのは、普段聴かない音楽や漫画を読み始める。少年漫画しか読まなかった人が主婦が読むような漫画を読みはじめ、私にすすめてきたり、ジャンルの違う曲を車で聴くようになる。

 

お小遣いが足りないと言い出す。「仕事で・・・」と言っているのにお金が足りないと言い始める。お金を使うような仕事でもないのに。デートでお金が足りなくなったようです。確信したのは、気楽に「浮気してるでしょ?」と冗談めいてきいたら、スゴイ逆ギレしてきました。本心を突かれて怖くなり怒ったのでしょう。男は本当の事を聞かれたり言われたりすると、すごく怒ってきますからわかりやすいです。

 

女の感は的中します。理由なんてわかりませんが、様子を見ているだけでわかります。仕事人間でもないのに「仕事、仕事」言い始めたら要注意です。